学校からのお知らせ

授業の様子を見ていただきました

 本日、教育委員会の方が2名来校しました。いろいろとお話をした後、せっかくなので3時間目の授業にご案内しました。各授業3~5分と短い時間ではありましたが、生徒たちが授業に集中して取り組んでいる様子を見ていただきました。

 普段の授業の様子と変わらず、誰かが疑問点をつぶやくと、そのつぶやきに対して教え合いながら学ぶ様子や、個人PCを学びのツールとして活用している様子(課題提出は、ノートやプリントではなく、PC内で完結)、本時の学習課題に対してじっくりと思考している様子…、グラウンドの体育授業までは案内できませんでしたが、真剣に学びに向かう生徒たちの様子を理解していただいたと思っております。

一日の始まりは読書から

 8時15分、チャイムが鳴り一日の学校生活が始まります。

 始まりは読書から。15分のチャイムが鳴る前から読書を始める生徒もいます。生徒も先生も活字の世界へ入り込み、シーンとした空間となります。読書に集中する5分間、心を落ち着かせて一日が始まりました。

5時間目もやる気マックス!

 グラウンドで2年生が体育をしていました。先日までの陸上運動とは違い、用具を用いた運動です。それはソフトボール(球技)。バットとグローブは、日常全く触れることがない生徒も多いことでしょう。昨年の経験もあり、キャッチはそこそこできています。中には苦戦している生徒もちらほら。それでも、どうにかキャッチしようとチャレンジしていました。Tバッティング練習では、いい当たりに嬉しそうな顔やドヤ顔も。天気も良く、元気に体を動かしていました。

 

 

 

 

 

 

 1年生の英語では、黒板には、Do you often climb mountains?  When do you climb?

 今日の学習課題は、「相手の好きなものやすることについて尋ねたり答えたりできるようにする」、「それはいつするのかを尋ねられるようにする」です。

 Do you~? Yes,~. No,~. When do you~? 友達同士で質問役と答え役で積極的に会話にチャレンジしていました。会話練習を終えて「ちゃんと通じた!」とか「けっこう聞けた」など、一人一人で達成感を味わっていました。

 

 

 

 

 

 

 授業のまとめ部分で、先生が「Do you clean your house?」の質問に、勢いよく手をあげる生徒が6~7割。悩みながら小さく手をあげた生徒もいれば、もちろん、手をあげなかった生徒もいました。

 家族の分担として、お子さんにどこか掃除する場所を与えるのもよいですね。

 

美術の授業はICTの二刀流

 美術室の前方には、テレビとプロジェクターが常に配備されています。この日は、3年生の授業でした。テレビには教科書の写真が投影され、スクリーンにはプロジェクターから映し出される授業内容の画像や映像が次々と。まさに二刀流。

 スクリーンには、彫刻家の作品が4つ映し出され、「それ、見たことある」「漫画に出てきた」など、生徒が授業へ吸い込まれていく瞬間でした。「4つの建造物、高い順番に並べよう」との課題に、自然と隣同士で意見交換がはじまります。「一番はこれでしょう!」「いや、こっちじゃない?」と話をしながらの学び合いが行われています。

 授業の最後は、今日の学びの振り返り場面。一人一人が真剣に向き合い、シャープの音だけが聞こえる、協働学習と個別学習の切り替えがしっかりできる姿がありました。

 

 

 

 

 

 

 教室の後ろ行くと、生徒の作品が展示されていました。けっこう、手の込んだ作品がずらり。立体感を出す工夫や細かな彫りが大変だっただろうな…と思いながら眺めていました。

ありがとうございました!

 校舎・グラウンドまわりの芝生がきれいになりました。

 本日朝7時ころから、校地内に草刈り機の音が響いていました。昨日の予定でしたが、雨のため作業ができず、本日の作業となりました。朝早くからの作業は、授業時間に音がうるさくならないようにとの配慮があるからでしょうか。

 作業にあたっていたシルバー人材センターの皆さま、朝早くからの作業、本当にありがとうございました。おかげで、芝生がスッキリしました。

運動会は延期、部活動は中止

  緊急事態宣言の発令により、22日(土)に予定していた運動会は延期となりました。また、部活動も5月31日まで活動中止となります。部活動は昨日から中止しています。こればかりは仕方ありません。

 運動会の延期に伴い、運動会練習も一時中断します。時間割も変更になりました。練習予定だった時間には教科の勉強が入りました。生徒はちょっと複雑な思いでしょうか。しかし中学生は、素早く気持ちを切り替えて、次の目標に向かうことが大切です。学校全体で次の目標に向けて進み始めました。

やる気スイッチを勉強へシフトせよ! 

 次の目標…。それはずばり、6月2日(水)にある第1回の定期テストです。通常は、テスト3日前から部活動が停止されますが、今回は2週間以上も前から停止ということになります。この絶好のチャンスをものにできるかは本人次第です。気持ちを切り替えて勉強するお子さんを、ぜひ励ましてください。

芽が出ています

 1週間の始まりは雨のスタートとなりました。いつも校舎の窓からきれいに見える、大山スキー場やオホーツク海は、本日は姿を隠しています。午前中はグラウンドが見えていましたが、午後からはグラウンドも白い靄に包まれてきました。

 

 

 

 

 

 

 そんな中、今月初旬に種をまいたマリーゴールドが、2階の教室で次々と芽を出しています。マリーゴールドは2年生の家庭科の授業で栽培しています。今のところ、室内で栽培していますが、時期が来たら外にお引越しする予定です。2年生は、自分で種をまいたポットを大事に育てていて、水やりは欠かしません。植物は声をかけながら育てると、より一層元気に育つらしいです。ぜひ、優しい声をかけて育ててほしいですね。

整理整頓

 5・6時間目、生徒たちは今日もグラウンドで元気に運動会練習をしています。生徒たちがいない教室をのぞいてみると、教室後ろのロッカーに目が留まりました。各自のロッカー内は、ワーク類や資料集等がとてもきれいに整頓されていました。気になり全ての教室を確認してみました。どの学級も整理整頓されていて、とても気持ちがよいです。「物の乱れは、心の乱れ」と言われます。登校してから多くの時間を過ごす教室。自分以外の人もいる空間ですから、他者のことも考え整理整頓を心掛けている生徒たちです。

 さて、家ではどうでしょうか? 自分の持ち物や場所を整理整頓していると信じたいですね。

運動会は 『無観客』 で行います

 2年ぶりの運動会を楽しみにしていた保護者・地域の皆様も多いと思います。

 今年の運動会は、生徒たちの活動の場を保障することを優先的に考えて、感染対策を講じて生徒と教職員のみで運動会を実施します

 多くの人がグラウンドで観戦することにより、人の移動に加え、接触する機会も増えることが予想されます。少しでもリスクを低減させるために、保護者や地域の方の観戦につきましてはご遠慮願います。ご理解とご協力をお願いします。

運動会に向けたグラウンド練習初日

 心地よい日差しがある中、本日やっと外での練習ができました。4時間目はA組で5時間目がB組。前半は「空飛ぶ大玉」、後半は各学級の練習の時間でした。練習は3年生のリーダーを中心にして、すべて生徒主体で行われます。ですから、空飛ぶ大玉リレー練習では、A組はトラックを使った練習をしていたのに対し、B組は校舎側と道路側で往復する形での練習でした。練習スタイルや内容を自分たちで考える生徒たちです。

 

 

 

 

 

 

 「空と飛ぶ大玉」はチームワークが試されます。何より風への対応です。予測できない風の動きにも何度も翻弄される場面も。

 予測困難な時代に…とよく聞くフレーズ。まさに、運動会では、予測できない自然現象にどのように対応できるのか。それぞれの種目で、その場の対応力が試される運動会となります。